ヨーロッパ周遊記
  ガイドページ 気候について 食事について

 

 

「フランスB級グルメを極めろ!」

フランスと言えば、フランス料理をすぐ連想すると思います。
でも、フランス・パリのB級グルメも楽しんでほしいですね!

2大代表格の「タルト」と「クレープ」

若者に大人気である、ラ・メゾン・デ・タルトなんですが、
大学が集中するカルチェ・ラタンと言うところの、ど真ん中にあるにぎやかな市場通りに>は、
所狭しとちいさなカフェやレストランなどが立ち並んでいます。

その中で、タルト専門店のラ・メゾン・デ・タルトはいつもお客さんでにぎわっています。

タルト

別名:キッシュと呼ばれている、ごはん系タルト・デザート系タルトをそれぞれ頼んで
、飲み物込みのセット価格で約1,350円は、なかなかリーズナブルです。

人気のごはんタルトは、ハムとチーズの入ったキッシュ・ロレーヌや、
ポワロネギ・トマトが入っている4種の野菜入りのタルトが定番で人気のようです。

デザートタルトは、ブルーベリーやイチゴ、
季節のフルーツをふんだんに使ったタルトが人気だそうです。

パリのオペラ座からルーブル美術館にかけてのエリアは、
日本食レストランがたくさん立ち並ぶところです。

その一角に、「ベル・イル」と言うクレープ屋さんがあるのですが、
お昼時になると、近所で働いている人が食べに来て、
たちまち満席状態になります。

立ち寄る際は、時間をずらしていくことをおススメします!

人気のメニューとして、またまたごはん系のガレットが人気です。
クレープ生地にハンバーグと卵とトマトソースを挟んだものが、
スタンダードで人気があるみたいです。

デザート系クレープだと、チョコレート&アイスクリームが人気です。
あたたかいクレープの上で、冷たいチョコとアイスが溶けだし、
魅惑のハーモニーを奏でる、甘党の人にはタマラナイ逸品です。

クレープ