ヨーロッパ周遊記
  ガイドページ 気候について 食事について

 

 

「フランスのレストラン」

フランス人は食事の時間を大切にするので食事をゆっくりと取るのだそうです。
フランスの食事というとフランス料理が有名ですね。
フランスには高級なお店から庶民的なお店まで様々なレストランがあります。


お店の種類はフランス料理店以外にブランスリーやビストロ、
クレープ店などがあるようです。
ブランスリーとはレストランとカフェの間のようなお店でビヤホールのことだそうです。
ビストロとは葡萄酒を売るお店のことだったようですが、
今は気軽に入れるレストランという感じなのだそうです。

オムレツ

クレープ店では食事としてのクレープなども食べれるようですね。
レストラン以外にカフェでも食事が取れます。

カフェではエスプレッソや果物の生ジュース、サンドイッチ、オムレツ、
クロックムッシュのような軽い食事が楽しめます。

クロックムッシュはパンにハムとチーズをはさんでトーストしたもので、
その上に目玉焼きをのせたものをクロックマダムと言います。
またカフェではビールなどのアルコール類も注文できるそうです。